スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凄いなぁ

カテゴリー新築としましたが。

朝の六時から放送されていた番組を偶然みましたが、すごかった。


スーパープレゼンテーションという番組で。
紙菅で家を建てるという。
紙は、弱い、雨に濡れるとダメ と言う固定観念を覆すような内容で、とにかくすごかったです。
東日本大震災でも、女川で実際使われたようです。
もっともっと、活躍すれば良かったのにな
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

もったいないから文化から生まれた発想力

建築家の坂茂さんかな?
紙管で作る家造りの本も出版されてますよ(^^
私は仕事柄紙管とか紙製の緩衝材なんかを良く
触れる事が多いのですが
紙管の縦に対する強度と言うのは目を見張るものがあります。
たとえば……身近な物でいうと…サランラップの芯わかりますか?

あれを4本縦にして置いてそこに板を乗せて
座って見てもトミエレさん位の体重なら充分耐えられる
対荷重性がありますよ(^^)

防水処理も容易に今はできるし。
タダ同然で手に入るし。多くは廃材ですから。

本当もったいない文化の根付いた日本ならではの
発想力ですよね。

私も紙管の家作ってみたいです(^^)
海の見える高台なんかに建ててのんびりと(^^)d

考えるだけでワクワクします。

ななっしーさんへ

本当に素晴らしいですよね。
もっともっと広まって欲しいなぁ、緊急時に対応できるシステムをあらかじめ考えておくというのは大事なことですね。
世界にもっともっと広まって欲しいです。コメントありがとうございます。

トミエレ

その通りですね。
普通に住める場所が有って
普通に生活できるって
当たり前みたいな事に感じますが
とても幸せな事ですよね(^^)
それでは(^-^)/

ななっしーさんへ

そうですよね。当たり前と言う言葉を噛み締めて、当たり前だと思っていたことがほんとは、幸せなこと。震災で改めて感じました。この気持ちを忘れてはいけないですね。コメントありがとうございます。

トミエレ
プロフィール

トミエレ❤

Author:トミエレ❤
38歳

愛娘 りのちゃん17歳

大好きなフラ、わんにゃんなどなど、毎日のちょっとしたことをのせていきます!

リンクフリーです(^O^)ご一報いただけたら嬉しいです!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
お花ギフトお勧め
父の日・ギフト・花束・母の日
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。